Read Article

1018B'z愛用品

bz%e3%82%bd%e3%83%ad%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

松本孝弘 新曲「Ups and Downs」発表!今度は浮世絵とコラボ!!

どうも志音です!!

12月に入り、何かB’zの方でも動きあるかな~

って思ってたらありましたね(^^)

松本孝弘 新曲「Ups and Downs」発表!!

『ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞』イメージソングに決定!!

ということで最近TAKさんこういう文化人的な仕事多いですね~
世界遺産テーマ曲然り・・・

というわけで、この曲、イベントについてまとめました!

スポンサーリンク

松本孝弘 新曲「Ups and Downs」発表!!今度は浮世絵とコラボ!!

 

【NEWS】松本孝弘 新曲「Ups and Downs」ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞 イメージソングに決定!!

2016年3月19日から渋谷 Bunkamura ザ・ミュージアムで開催となる浮世絵の展覧会『ボストン美術館…

Posted by B’z on 2015年11月30日

 

ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞公式はこちら↓

→ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞

歌川 国芳とは??

(うたがわ くによし、寛政9年11月15日(1798年1月1日) – 文久元年3月5日(1861年4月14日))は、江戸時代末期の浮世絵師。

 

歌川 国貞とは??

(うたがわ くにさだ、天明6年5月19日[1]〈1786年6月15日〉 – 元治元年12月15日〈1865年1月12日〉)は、江戸時代の浮世絵師。のちの三代目歌川豊国。

 

ということでどちらも有名な浮世絵師なんだそうです。
全然知らなかったな・・・

作品を見るとほんとにROCKを感じるというか、
スカルとかタトゥーとか描かれてますからね。

松本さんが引き受けてイメージが膨らんだのも納得。

松本孝弘コメント

今回のお話を戴いたのはソロ最新作のレコーディング最中、ほぼ楽曲も出揃った時でした。

’’古風な美術館賞と捉えられていた浮世絵を、Rockな視点も入れて斬新に見せたい’’

というオーダーを受けて、僕自身もとても興味を持ち、それならもう一曲書こうと

思い最後の作品創りに臨みました。

国芳、国貞のワイルドで生々しくていやらしい、そして時におどろどろしくも夢がある

超Coolな作風にRock’n Rollを感じました。

すると直ぐにInspirationがわいてきました。あっという間にこの曲が完成した次第です。

“浮世”とは本来無常の世。一切の物は生まれ滅びて変化して常住ではありません。

喜怒哀楽、浮く時もあれば沈む時もあります。

それもまた良しとして人生を楽しもうではありませんか。

スポンサーリンク

最後は諸行無常の考え方というか、仏教っぽいコメントが印象的でしたね。

それにしても気になるのが

ソロ最新作のレコーディング最中、ほぼ楽曲も出揃った時でした。

ということは??

アルバム??

ライブ??

稲葉ソロ終わったぐらいにやるのかな??

気になりますね~

あと、この展示会のオフィシャルサポーターが中村七之助
さんということで、TAKさん歌舞伎界の人と仕事するの多いですね。

あと交友関係も!

そして気になる新曲はどのように使われるのか??

会場限定?

CM?

色々可能性はありそうですね。

テーマソングという扱いがイマイチわかりませんが・・・

というわけで、どちらにしてもTAKソロ始動も近いですね!

それでは。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

bz%e3%82%bd%e3%83%ad%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc
Return Top