1018B'z愛用品

bz%e3%82%bd%e3%83%ad%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

「B’z LIVE-GYM 2012 -Into Free-」北米ツアーのEメールインタビューを発見!!

B’zの北米ツアー懐かしいですね~
約2年前!

日本追加公演である、B’z LIVE-GYM 2012 -Into Free- EXTRA
の大阪に参戦したのも懐かしい・・・

いや~貴重だった・・・

そして、この北米ツアーを控えていた
B’zにEメールインタビューした記事をネットで発見!

その頃は気づかなかった・・・
という人必見です!

こちらです!!
スポンサーリンク

B’z LIVE-GYM 2012 -Into Free-北米ツアーのEメールインタビューを発見!!

今回発見した記事がこちら↓↓↓

→B’z LIVE-GYM 2012 -Into Free-直前インタビューはこちら

「ニューヨークを訪れた著名人へのインタビューサイト「ガチ!」」より

完全に在米のファンに向けた
インタビュー&メッセージですね!

25周年ツアーは去年終わったので、
そろそろアメリカのツアーもあるかも??

来年に期待しましょう!

そして、このインタビューをしてくれたのは
ニューヨークを訪れた著名人へのインタビューサイト「ガチ!」

 

ニューヨークを訪れた著名人へのインタビューサイト「ガチ!」とは??

ニューヨークを訪れた著名人に「WEEKLY Biz」発行人
高橋克明がガチンコインタビュー。

日本を離れ、NYに勝負を挑む有名人との対談。
この街で彼らは何を感じたか。一対一、ミュージシャンから
俳優、格闘技からアーティスト、まで。この街への想いの軌跡。

要するに「WEEKLY Biz」を発行している
高橋克明さんがガチでインタビューした記事を
アップしてくれてるってことです。
スポンサーリンク

高橋克明氏とは??

全米No.1邦字紙「WEEKLY Biz」CEO 兼 発行人。
マンハッタン在住でニューヨークの最新事情を最前線で日々取材。 (www.weeklybiz.us

同時にプロインタビュアーとして、ハリウッドスター、政治家、
アーティスト、アスリート、文化人、とあらゆる分野にわたる
400人のインタビュー記事を世に出す。

NYに挑戦する著名人インタビューサイト
「ガチ!」は「WEEKLY Biz」のアンケート
人気調査で4年連続1位を獲得。(www.gachi-usa.com

 

◇ 過去のインタビュー実績 ◇

〈ハリウッドスター〉
トム・クルーズ/レオナルド・ディカプリオ/
ジャッキー・チェン/ユアン・マクレガー ほか

〈アーティスト〉
B’z/YOSHIKI-XJAPAN-/HYDE/MISIA/
AKB48/少女時代/葉加瀬戸太郎 ほか

〈俳優〉
渡辺謙/米倉涼子/長澤まさみ/役所広司/
仲代達矢/本木雅弘/佐藤隆太 ほか

〈アスリート〉
デイビット・ベッカム/松井秀喜/安藤美姫/
錦織圭/エメリヤエンコ・ヒョードル/魔娑斗/
長州力/宮里藍/ほか

高橋克明氏アメブロより

→NY 新聞社社長の摩天楼★日記
結構スゴイ!!

ちゃんとB’zの名前もありますね!!

で、全米No.1邦字紙「WEEKLY Biz」って何だ?

 

「WEEKLY Biz」とは??

「ウィークリー・ビズ」は創刊38年、全米36都市配布の日系無料紙です。

NYから全米に向け、政治、経済、産業、金融など日米の最新ニュースはもちろん、
文化、エンターテインメントに至るまでの最新情報を発信。女性向け生活情報や、
子ども向け医療情報も掲載。ビジネスパーソンからご家庭の主婦まで幅広く愛読できる週刊情報紙です。

 

→「ウィークリー・ビズ」はこちら
アメリカで有名な無料紙なんですね!

知らなかったな~

まあB’zをはじめ、様々な著名人に
インタビューしてるんですからすごいんでしょう!

今度B’zがNYに行った時もインタ
ビューしてくれるかもしれません!

チェックしておきましょう!!

それでは。

松本孝弘×伊藤政則bayfm25th スペシャル対談ラジオまとめ

2014年9月30日のbayfm開局25周年特番に
伊藤政則×松本孝弘(B’z)のスペシャル対談
が実現しましたね。

今回はそのラジオの内容をまとめた
記事をまとめてみました!!
スポンサーリンク

松本孝弘×伊藤政則bayfm25th スペシャル対談ラジオまとめ

WS000407

 

まとめPART1

→松本孝弘×伊藤政則bayfm 25th スペシャル対談ラジオ内容まとめ!Part1

 

まとめPART2

→松本孝弘×伊藤政則bayfm 25th スペシャル対談ラジオ内容まとめ!Part2

 

まとめPART3

→松本孝弘×伊藤政則bayfm25th スペシャル対談ラジオ内容まとめ!Part3

それでは。

松本孝弘×伊藤政則bayfm25th スペシャル対談ラジオ内容まとめ!Part3

9月30日のbayfm開局25周年特番に
伊藤政則×松本孝弘(B’z)のスペシャル対談
が実現しましたね。
前回の内容のまとめPart1はこちら↓↓↓
→松本孝弘×伊藤政則bayfm 25th スペシャル対談ラジオ内容まとめ!Part1

前回の内容のまとめPart2はこちら↓↓↓
→松本孝弘×伊藤政則bayfm 25th スペシャル対談ラジオ内容まとめ!Part2

今回は第三弾です!!

それではどうぞ。
スポンサーリンク

松本孝弘×伊藤政則bayfm 25th スペシャル対談ラジオ内容まとめ!Part3

・高校の時自分が夢見ていたことは達成しているとは思う。
(バンドを作って、武道館のステージに立つ)

B’zは91年達成

・今でも武道館は好き。

・16歳の時思い描いていたギターヒーロー像と今の自分はとは違う。
(リッチー・ブラックモア、ジミー・ペイジ、マイケルシェンカーにはなれない)

・日本人の洋楽離れは、90年代邦楽が充実していたから。
90年代みんなが歌詞に行ったので、
邦楽で事足りてしまった。

B’zにおいて歌詞が重要だと意識した時期は??

 

・2枚目、3枚目「BREAK THROUGH」ぐらい

その頃、稲葉さんが歌詞が書けなくなった。(悩んでいた)

・お正月に励ましに稲葉さんと松本さんディレクター
と3人で一緒に焼き肉に行った。

(発売日が迫り、稲葉さんは正月返上で一人で作詞をやっていた)

その時悩んでたのは、3枚目のシングルの歌詞「LADY-GO-ROUND」

B’z / LADY-GO-ROUND

・その悩んだ曲「LADY-GO-ROUND」がチャートで
いいところまでいった

・その時のアルバムが3rd Album「BREAK THROUGH」

WS000006→このCDの詳細はこちら

チャートで4位になった。

まさにブレイクスルー!!!

・「BREAK THROUGH」の前に1st Mini AlbumBAD COMMUNICATIONで布石になっていた。

B’zにとってタイミング的に大事な所

ここで稲葉さんが歌詞の難しい所を乗り越えた。

 

スポンサーリンク

B’zの500曲以上ある楽曲の中から1曲

アルバム ELEVEN 収録
「Seventh Heaven」

WS000020→このCDの詳細はこちら

 

選んだ理由

 

・アルバム通してギターが好き

・今の松本さんにはない勢い、若さがある。

 

・松本さんはぶっちゃけ15歳からプロになりたいと思っていた

・ブレずに進んできたのは「好きな度合いが人よりどれだけすごいか」というところ。

・松本さんはツアー、レコーディング両方好き

ツアーは体が厳しい、レコーディングは頭を使う。

・B’zのオリジナル・アルバムが4年空いたのは過去にない

・B’zはロックなアルバムを制作中

・B’zはコンセプトを作って制作しない。

・松本さん、稲葉さんは今ロックな気分

・16歳の自分が今の自分へ「その調子で頑張ってくれ」

松本孝弘が魂を感じる曲

DEEP PURPLE 24 Carat 収録
Black Night

WS000506

→このCDの詳細はこちら

 

というわけで松本孝弘×伊藤政則bayfm25th
スペシャル対談ラジオのまとめでした。

いや~かなり深い内容で大満足でしたね~

Takさんがギタリストを志した
日からの歴史がよくわかりました!

最後にPart1からまとめておきます

→松本孝弘×伊藤政則bayfm 25th スペシャル対談ラジオ内容まとめ!Part1

→松本孝弘×伊藤政則bayfm 25th スペシャル対談ラジオ内容まとめ!Part2

それでは。

好きなアーティストRANKING 2014果たしてB’zは何位にランクイン!?

10/24発売の『オリ★スタ』では、毎年恒例の、

音楽ファン2万人が選ぶ“好きなアーティストRANKING 2014”
を大発表!

B’zは何位だったのでしょうか??

スポンサーリンク

好きなアーティストRANKING 2014B’zは第3位!!

気になる『オリ★スタ』のランキングはこちら↓↓↓

→音楽ファン2万人が選ぶ“好きなアーティストRANKING 2014

B’zは3位!!

やっぱB’zスゴイ!!

ちなみにB’zは昨年7位だったようです。

26年目にしてまた急激に上昇してますね~

25周年ライブの影響でしょうか??

ちなみにこの10年間では最高位だそう。

B’z衰えるどころか、まだ上昇してますよ・・・

ライブパフォーマンスはもちろんですが、

「歌も見た目も生き方もカッコイイ」

というファンの声は納得ですね。

もうB’zレベルになると

「生き方自体がカッコイイんです!!」

すごくわかるな(>_<)

この調子で来年は嵐を押しのけて来年は1位だ!!!

それでは。

松本孝弘×伊藤政則bayfm 25th スペシャル対談ラジオ内容まとめ!Part2

9月30日のbayfm開局25周年特番に
伊藤政則×松本孝弘(B’z)のスペシャル対談
が実現しました。

前回はその内容のまとめPart1でしたが↓↓↓

→松本孝弘×伊藤政則bayfm 25th スペシャル対談ラジオ内容まとめ!Part1

今回は第二弾です!!

それではどうぞ。

スポンサーリンク

松本孝弘×伊藤政則bayfm 25th スペシャル対談ラジオ内容まとめ!Part2

松本さんのアマチュア時代は「マクベス」という
 プログレ・バンドをやっていた。
(キーボードがプログレが好きだった)

・イケベ楽器店で松本さんがバイトしている時、
「マクベス」のCDを配布。

そのバイトの同僚の友達が持っていったところだけ引っかかり、
なんとラウドネスの事務所に持って行ってくれた。

・そしてギターの子が上手いと社長が気に入り、
 松本さんが会いに行った。

そこでバンドでは抱えられなけど、
「君だけセッションの仕事やってみない?」と誘われた。

他の「マクベス」のメンバー4人も後々プロとして仕事するようになる。

楽器店でのバイトのきっかけ

 

・何度も行くと楽器屋の店員の人と仲良くなった。
夏休みだけでもとバイトを頼んだ。
何回も頼んでるうちに働かせてもらえるようになった。
(バイトを始めたのは16歳の頃)

・その頃の夢は「ロックスター」

楽器屋では1日中練習していてよく社長に怒られていた。

・松本さんはギターヒーローになるためには上手くなればいいと思っていた。

・その頃は学校行く時間と寝る時間以外は練習していた

・夏休みはうるさいので雨戸閉めて、
エアコンついてないので、汗だくで練習。

(弦がすぐさびる・・・)

 

・母はクラシック好き、父は声楽をやっていた。

・父は大きな企業のサラリーマン
高校を卒業して大学に行かず、ギターを弾くのはありえないと言っていた。

(父は松本さんが大学に行ってないのが嫌だった。
 英語の成績が良かったのでせめて英語学校は行くように言われた。)

・松本さんは英語の成績が良かった。

・洋楽はギターしか聞いてなかった。興味が歌詞には行かなかった。

・ラジオの前日シェーンさんとたまたま話していて、
家でDeep PurpleのアルバムBurnの「Lay Down, Stay Down」

聞いていてLay Down, Stay Downの意味がわからず、シェーンさんに聞いた。

(その時初めてLay Down, Stay Downの意味を知った。
それぐらい歌詞には興味がなかった。)

Burn(紫の炎)収録  Lay Down, Stay Down

WS000497→このCDの詳細はこちら

・結局、英語学校は1年半で辞めた。

(理由は学校、バイトで疲れてギターが弾けなかった。)

・そして母に相談。1年養ってあげるからギターの練習をしろと言われた。

しかし、ギターだけ一日は半年しか続かなかった。
スポンサーリンク

その当時の練習法

・1日30分のスケール練習。(→今に役だっている)

・好きなプレーヤーのコピー

・高1からプロになると決める。

 

ミュージシャンを目指すきっかけとなった曲

松本さんがギターの音ってこんなに泣くんだと思った曲。

The Beatles
「While My Guitar Gently Weeps」

WS000499→このCDの詳細はこちら

 

というわけで、松本さんのラジオスペシャル
対談まとめPart2でした!

続きはPart3で!!

それでは。

B’z PARTY会員はB’zのメルマガに登録しておこう!

遂にB’zの2015年のライブ詳細が
判明して嬉しい限りですが↓↓↓

→B’zの会報103号到着!!

→B’z LIVE-GYM2015ツアースケジュール第一弾まとめ!!

ビーパ会員の皆さん!!

B’zのメールマガジンがあるの知ってました??

B’zのライブの情報をいち早くゲットするには
メールマガジン登録しておいたほうがいいです!
会報の「B’z LIVE-GYM2015開催決定!」
の下の「会員の皆様へ重要なお知らせ」
にも書いてたので要チェック!

スポンサーリンク

B’zの情報はWebサイト、facebook、メルマガでチェック!

今回、ライブ時無開催と共にお知らせされたのは

「今後のコンサーと開催などの告知方法について」

内容をまとめると・・・

 

・B’z PARTY発足以来、LIVE-GYM開催、優先予約のお知らせは
会報、もしくはグリーティングカードで行ってきた。

・しかし、近年松本さん、稲葉さんのソロ活動は一定の
 周期ではなくなってきた。

・急遽決定したライブなどの出演告知は発行物では追いつかず
インターネットで発表するケースが多くなってきた。

・会報誌の発行スケジュールに B’zお二人の活動が縛られてしまう・・・

これは納得(>_<)

 

これからは・・・

 

今後の活動において、LIVE-GYMに
おいても会報誌ではなく、

Webサイト、facebook、メルマガでの発表、
優先予約を実施する可能性があるとのこと。

要するに・・・

 

コンサートチケットが第一の目的でビーパに
入った人は自分から情報をチェックしておかないと
知らない間に発表されちゃってるかもよ!

ってことです。

第一目的ではない僕からすると
あまり関係ないかな~

もちろんライブは行きますけど(^_^;)

確かに最近はフェイスブックや
ツイッターで情報得ること多くなりましたね。

ネット使わない人はフェイスブックは
ハードル高いかもしれません。

ていうかこれでB’zのお二人も自由に
活動できるってことですよね?

これらはサプライズ的なライブ、イベント出演もありえるかも!!

ということで、とりあえずビーパ会員の
皆さんは「メールマガジン」に登録しておきましょう!

スポンサーリンク

B’z PARTYメールマガジン登録方法

 

このB’zのメールマガジン、登録は簡単です。

WS000495

 

・B’zファンクラブ会員サイトにログイン

       ↓

・上のメニューの「MEMBER」(会員登録内容の変更)をクリック!

       ↓

・メールマガジン設定の登録をクリック!
(その前にパソコンか携帯のアドレスを登録しておきましょう!)

       ↓

・「PC用アドレスへの配信を希望する。」
OR
  携帯用アドレスへの配信を希望する。

どちらかにチェックを入れ、登録!

       ↓

これで完了です!

 

B’zの最新ライブ情報はこれでOKです!

早く2015ライブ第2弾発表しないかな~

それでは。

B’z LIVE-GYM2015ツアースケジュール第一弾まとめ!!

B’zの会報103号が届いたことは
前回の記事で紹介しましたが↓

→B’zの会報103号到着!!

ようやく確実な
B’z LIVE-GYM2015ツアースケジュール第一弾
の情報が手に入りましたので、ご紹介!

今回は第一弾のホール、アリーナ公演です!

第二弾は大型公演は近日発表予定!!

B’zのコアなファンはこのホール、アリーナ
公演に行きたいですよね!

レアな曲が聞けるチャンスです!

関西がスルーされたのが個人的には
悲しい限りですが・・・

第二弾は京セラドームもしくは大阪城ホールに
来てくれるのを信じています(>_<)
スポンサーリンク

B’z LIVE-GYM2015ツアースケジュール第一弾

3月11日(水)  アルモニーサンク 北九州ソレイユホール〔福岡〕
3月13日(金)  壱岐(いき)文化ホール 〔長崎〕
3月21日(祝・土) サンドーム福井
3月22日(日) サンドーム福井
3月28日(土) 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
3月29日(日) 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
4月2日(木)  横浜アリーナ
4月4日(土) 横浜アリーナ
4月5日(日)  横浜アリーナ
4月11日(土) 静岡エコパアリーナ
4月12日(日) 静岡エコパアリーナ
4月17日(金) 広島グリーンアリーナ
4月18日(土) 広島グリーンアリーナ
4月22日(水) アスティとくしま
4月23日(木) アスティとくしま
4月28日(火)  朱鷺メッセ新潟コンベンションセンター
4月29日(祝・水)朱鷺メッセ新潟コンベンションセンター
5月2日(土) 釧路市民文化会館 大ホール〔北海道〕
5月4日(月・祝) 帯広市民文化ホール 大ホール〔北海道〕
5月6日(祝・水) 岩見沢市民会館 大ホール〔北海道〕
5月9日(土) 北海道立総合体育センター 北海きたえーる
5月10日(日) 北海道立総合体育センター 北海きたえーる
5月14日(木) 高知県立県民文化ホール オレンジホール
5月16日(土) ホルトホール大分
5月19日(火)  奄美文化センター〔鹿児島〕
5月23日(土) 沖縄コンベンションセンター
5月24日(日) 沖縄コンベンションセンター

う~んやはり関西スルーが悲しい・・・

今回も最近のB’zらしく行ったことない所
行ったりするみたいですね~

地方がB’zで盛り上げれば何よりです(^_^;)

あと北海道がかなりの本数やるのも気になりますね!

北海道の人良いな~(>_<)

とにかく、B’zの51作目のシングル、
4年振りのオリジナルアルバム、
ツアー第二弾の大型公演情報に期待しましょう!

あとB’zランキングもお忘れなく!

それでは。

B’zの会報103号到着!!

B’zの会報「be with 103号」到着!

やはり 「B’zLIVE-GYM2015開催決定!!」

が開いた瞬間飛び込んできました!!

これで確実です・・・

まだ詳しくは読んでないですが、

とりあえず今回はその喜びと共に
会報のコンテンツもご紹介!!

B’zは51枚目のシングル、ツアーに向けて励んでます!

今回の目玉は何と言っても!!

B’zLIVE-GYM2015開催決定!!

来年はB’zのお二人に会えます!

ファンクラブ優先予約は12月予定!

B’z PARTYでの案内は12月の
グリーティングカードで告知!

発送も早めてくれるそうです!

早く大型公演も発表してくれないかな(>_<)

スポンサーリンク

B’zの会報103号のコンテンツ

会報の内容を書くとネタバレ
になるので目次だけご紹介。

・B’z、稲葉さん、松本さんのインタビュー

・お二人のソロライブ写真

・B’zカレンダー2015の撮影の模様

・稲葉さんのバースデースペシャル

・LAでのレコーディング風景

・Q&A

 

写真見て気になったところ

・L.Aのスタジオにシェーンさん、バリーさん
大賀さんの姿が!サポメン変わらなくて良かった~
(25年の後だから少し心配でした・・・)

・木村信也さんとの対談でも出てきた青の
 HONDAのバイクが気になる・・・
稲葉さん所有なのかな??

・Takさんのファイアーバードちょっと色が変わった??

 

相変わらずお二人ともカッコ良かったです。

L.Aにいるせいか稲葉さんちょっと焼けてましたね。

稲葉さんのバースデースペシャルも良かった!

早くB’zに会いたい~

それでは。

X JAPANのマディソン・スクエア・ガーデンライブにB’z松本さんの姿が!!

「X JAPAN」が米マディソン・スクエア・ガーデンで
初のコンサートを行い、ニューヨーカーを熱狂させた。

というニュースが話題になりましたが、

なんと、客席にはB’zの松本さんの姿が!!

レコーディングも落ち着いたんでしょうか??

それにしてもXのライブに松本さんが
観に行くのはちょっと意外ですかね?

B’zがここでやる日をボスは思い描いていたんでしょうか?
スポンサーリンク

X JAPANのマディソン・スクエア・ガーデンライブにB’z松本さんの姿が!!

こんな感じで話題になりました↓↓↓

→XJAPAN、初の米聖地で1万5000人熱狂「We’ll be back」

X Japan – Madison Square Garden – Oct 11, 2014 (announcement)

Yoshiki talks about X Japan’s upcoming Madison Square Garden show

 
スポンサーリンク

マディソン・スクエア・ガーデンとは??

マディソン・スクエア・ガーデン 米ニューヨークに1874年の開場後、
4度の移築を経て1968年に完成した円筒形でガラス張りの巨大アリーナ。

これまでエルビス・プレスリー、エルトン・ジョン、マイケル・ジャクソン、
マドンナ、レディー・ガガらが公演。

NBAニックスとNHLレンジャーズの本拠地でもある。
日本人では、85年、ラウドネスがモトリー・クルーの前座として初出演。
2012年にはL’Arc~en~Ciel(ラルク アン シエル)が日本人初の単独公演を開催した。

 

そして、このXの公演の客席にはB’zの松本孝弘、
GLAYのTAKUROさんの姿もあったようですね。

このお二人は以前より親交があるのは有名ですね。

B’zのLIVEに行くと、GLAYからの
お花が飾られているのをよく見ます。

でも松本さんとYOSHIKIの関係は
あまり良くわかりませんね。

ちなみにYOSHIKIさんは
B’zのライブを観に行ったことが
あるようですよ!

このインタビューでも答えてます↓↓↓

→インタビュー記事はこちら

B’zのスタジオもロスですから
親交があるのかもしれません。

 

米音楽の聖地、MSGでのコンサート。

X JAPANスゴイです!!

この公演を見ながら、いつかB’zがやっている
姿をTakさんは思い浮かべてたんでしょうか??

B’zもこのステージ立って欲しいな~

我らがBOSS、Takさん、お願いします!

それでは。

 

松本孝弘×伊藤政則bayfm 25th スペシャル対談ラジオ内容まとめ!Part1

9月30日のbayfm開局25周年特番に
伊藤政則×松本孝弘(B’z)のスペシャル対談
が実現しましたね!

かなり濃い内容の対談で、Takさんの
ヒストリーが聞けるかなり面白い対談でした。

そんなB’zファンも初耳なお話をまとめてみました!
スポンサーリンク

松本孝弘 bayfm開局25周年特番まとめ!

 

・対談場所はレコーディング中のロス

・B’zは今年27年目

・30周年の計画はまだ・・・

・B’zのロスのスタジオはアメリカにしては明るいほう。

・Takさんが思う大変だったり、乗り越えるときの解決法→やめちゃダメ!

・Takさんが曲を書き始めたのはデビューしてから

・松本さんは考え半ばで行動に出てしまうタイプ
(10代から30代まではライブに出ても、もう少し練習して出ればいいの・・・にと思っていた)

・松本さんが最初にバンドを組んだのは16歳

・4人組「スーパーイマージュ」←ベースが命名
(松本さん、ボーカル、ドラムは高校生、ベースは大学生)

出会いはPlayerの「バンドメンバー求む」で募集。
(松本さん、ドラムの人が出していた「オリジナルでハードロックやりたい人」)

・Takさんは16歳からプロになりたかった(ライブハウスやヤマハのコンテスト出場)

・スーパーイマージュが女の子の雑誌に学生バンド紹介に出た→ファンレターが来た!

・「スーパーイマージュ」は詞、曲は松本さん担当

スポンサーリンク

その時の曲「のら犬」のリフはB’zの曲に使っている

それは11th Album ELEVEN

愛のprisoner

WS000020→このCDの詳細はこちら

I hate you,hate youの後ろで流れてるリフが使われているようです。

稲葉さんも知らないとか・・・

このラジオで初めて言ったようです。お宝ですね!!

・テレビでアマチュアバンド対決出演
(その時は「イマージュで出演」、メンバーチェンジを経て「スーパーイマージュ」へ)

東京12ch「ロックおもしろっく」出演。勝つと、グレコのギターがもらえた。

その時の演奏曲は「オレの女」(歌詞はボーカル、曲は松本さん)
「オレの女はマブいぜ」から始まる。

・松本さんがギターを始めたのは高1

・UFOをラジオで聴いてびっくりして、自転車でレコード屋さんへ走った。

・マイケルシェンカーは松本さんにとって「神」

ラジオで出会ったお気に入りの1曲

UFO 電撃のロックンローラー

(Can You Roll Her)

No Heavy Petting収録

WS000488

→このCDの詳細はこちら

 

序盤から結構中身の濃いお話でしたね~

松本さんの学生時代のお話が
かなり詳しく聞くことが出来ました!

そして最後は!!

Takさんが愛するマイケルシェンカー
のお話でしたね。

やはりTakさんにものすごく
影響を与えた人みたいです。

ちょっと聴いてみたけどスゴイ気がする・・・

というわけで今回はPart1でした。

次はPart2です!

お楽しみに!

それでは。

bz%e3%82%bd%e3%83%ad%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc
Return Top