Read Article

1018B'z愛用品

bz%e3%82%bd%e3%83%ad%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

稲葉浩志☓サラス氏レコーディング?歴史もまとめたよ!

どうも志音です!

今日ですねツイッターを見てたら・・・

久々にデュランさん登場!

※今回はほぼ僕の妄想記事なので事実かどうかはもうちょいしてから明らかになりますwww

 

と思ったら、大物スーパーギタリストスティーヴィー・サラスさんとお会いしたんだとか・・・

すげえ・・・ ん?てかスティーヴィー・サラス??といえば??そう。稲葉さん!松本さんです!

スティーヴィーさんは稲葉ソロ『Peace Of Mind』(正面衝突はサラスの3rdアルバム『BE WHAT IT IS』の3曲目収録「Head On Collision」に稲葉がボーカルで参加しているが、これはこの曲の英語バージョンであり、サラスと稲葉が新たに英詞を書き下ろして新録した。その際、サラスに合わす為、自身のキーを下げて歌っている。)

『Okay」『Hadou』などに参加! あと、スティーヴィーさんの「JAM POWER」等にに稲葉さんも参加! WS000066 →この商品の詳細はこちら

03. Police On My Back (Originally Recorded by The Clash)にて参加 エピソードはこちら↓

稲葉浩志とビバリーヒルズで夕食をとった後、俺の車で彼の部屋に向かったんだ。ラジオを付けたらクラッシュの曲が流れていて、彼はボリュームを上げてノリノリになった。一年後にまた俺の車に彼が乗っていた時、ラジオでクラッシュの曲が再び流れたんだよ。曲に合わせて全ての歌詞を歌う浩志を見て、彼がクラッシュの大ファンだって事を知ったんだ!そこで『JAM POWER』を録音する時、クラッシュの曲で歌ってもらえないかと訊いたら「英語で?」って尋ねるんだ。「ああ」って答えたよ。どの曲が一番いいか、お気に入りのクラッシュの曲を聴き直してみたんだ。みんなが知っているように俺はファンクが好きだから「This Is Radio Clash」を試してみたんだけど、浩志の声にはどうも合わなかった。でも浩志とハワイで会った時にステーキを焼きながら「Police On My Back」を聴いた時に「これだ!」って閃いたね。サンディエゴに住んでいた高校時代のバンドがこの曲をよく演奏していたから、俺はこの曲をよく知っていたんだ。ジャラ・スラップバックがリズム・トラックにファンクの要素を盛り込んでくれた後、俺は東京に飛んで浩志とヴォーカルを録音した。ロスに戻った後、偉大なるキングスXのシンガー、ダグ・ピニックがコーラスを歌って、曲に厚みを与えてくれたんだ。

出典:サラスのカバー集に稲葉も参加!ローチケHMV

また、お互いのライブに飛び入り参加してたりしてます↓

→スティーヴィー・サラス、稲葉浩志のライブに飛び入り

あと松本さんもスティーヴィーさんの作品に参加されてます!

スポンサーリンク

Stevie Salasツイッターに手がかりが!

  スティーヴィーは日本に

スーパースターと曲作り

Is it for Mr. I’s solo?

イエス

稲葉ソロ確定!!www  

てことはこれリリース?? 稲葉浩志 新曲「YELLOW」コーセー『スポーツ ビューティ』CMソングに決定!

スポンサーリンク
 

確かに デュランさんギターでこの曲参加されてますが、もう録り終わってるのでは??

  もしかしたら、新曲、 もししくはスティーヴィーさんの作品に稲葉さん参加。

稲葉さん→デュランさん 「デュラン、スティーヴィーに会いたいって言ってたでしょ?来なよ~」 的なノリでデュランさん登場?? ・・・

ほぼ今回の記事は妄想でしたが、何かしら稲葉ソロ、B’zに動きがありそうです!

もしかしたらデュランさんも?? というわけで期待しましょう!!

※追記2016/12/7

やはりコラボでした。 関連記事はこちら↓

それでは。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

bz%e3%82%bd%e3%83%ad%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc
Return Top