Read Article

1018B'z愛用品

bz%e3%82%bd%e3%83%ad%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

B’zベストアーティスト2017「Still Alive」観た感想。やっぱ完璧。

ため息が出るほどカッコイイB’zのお二人ですね。

相変わらず完璧。

稲葉さん前髪作ってた。
若々しさとかわいさ倍増ですね。

そして今夜は長年B’zファンやってる人なら地味に絶句した・・・

あのTAKさんの代名詞的なキャナリーイエローが何年?何十年ぶりに弾いてるとこ見た。

30周年のこのタイミングで出してくる所が流石だわ。
TAKさんのマーケッター的一面が見え隠れしますね。てかファンの為か。

というわけで、感想書いていきましょう

 

スポンサーリンク

稲葉さん声の調子が最高

9時半ぐらいだったかな。

衣装はお二人とも安定のレザーライダースジャケット

稲葉さんは黒に黒シャツ、ストライプのネクタイ。

このスタイルはたまにでてきますね

TAKさんはブルーのシングルライダースかな。

これ、稲葉さん前に会報か何かの写真で着てたような・・・

知ってる人いれば教えてください~

ちなみにチャームは最近のリップ&タンから定番のギターピックに戻ってました。

トークは30周年について

稲葉さん

「特別なことはやってない」

「ツアーやるとレコーディングがやりたくなる・・・」

TAKさん

「僕も特別なことは・・・」

お二人らしいですね。

前回のMステウルトラフェスの時はトークから緊張してる感じでしたが

今回は稲葉さん終始笑顔。

あ、これは自信ある時だな。

絶対調子良いときだ。

って思いましたね。

ステージ行くときもカメラ目線ありました。

「Still Alive」

はライブで盛りあがる曲ということでしたが、ぶっちゃけ全部盛り上がる。

おそらく今日発売のアルバムに収録されてるロッキンの映像出したかったからだと思いますが、
ココらへんはもうちょいひねってほしかったですね~

歌い始めから完璧

最初は稲葉さんの声とピアノかな?だけなのでタイミングムズそうですがバッチリ

ほんとCD流してるの??ってくらいCD音源に近い稲葉さんの歌声です。

やはり声の調子もよく、シャウトしまくってた。

TAKさんのギターは初のギブソンシグネーチャーモデル、レスポールキャナリーイエロー

今回TAKさん使用ギターは

Gibson Custom Shop Tak Matsumoto Canary Yellow

世界で5番目でしたかな?アジア人初のギブソンシグネチャーモデル。

99年のレコーディング、ライブで使われています。

これは僕が初めて見たブラザーフッドのVHSで使われてたので、僕のB’z、TAKさんの原点でもあります。

それがこの30周年イヤーに見れるとは・・・

感動ですね。

噂では14,5年ぶりの登場だったらしいですよ。

今回も全力で観客を煽る

 

B’z観に来た人だけではないし、ライブ慣れもしてない人も多いと思うけど

稲葉さんは関係なし

シャウト!しまくりの煽りまくり

最後の方チラッとお客さん映ってたけど、フェスやB’zライブほど乗ってたかった。

でも稲葉さんは笑顔で

ハイ!ハイ!ハイ!イエア!

今回の曲のアウトロが長いのもあるけど

ラジオジムでも言ってた通り

「いっさい手抜きしてなかったですね」

こんなに声の調子良い稲葉さん聞けるのにもったいない・・・

ビーパ会員の観覧の人もいたんでしょうがやはり若干アウェイだったのかな??

あと稲葉さんいつもより歌詞見るの多かったな~
というのが若干思いましたね

足をかける四角いB’zの箱の中にモニターがあるようですが
珍しく見る回数が多かった気がする。

でも声の調子最高だったので許す笑

スポンサーリンク

稲葉さんの衣装はまたしてもSTRUM

これっぽいですね。

STRUM – ストラム 地生フルタンニンステア 製品染め ダブルライダース / ブラック

出典元:STRUM|オフィシャルストア

いつかは手に入れてみたい逸品
あと最後になりますがバリーさんとシェーンさんがいてくれた。

いよいよライブも始まりますね。

いや~楽しみだ。

色んなサプライズ期待してます。

それでは。

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

関連記事はこちら

bz%e3%82%bd%e3%83%ad%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc
Return Top