Read Article

1018B'z愛用品

bz%e3%82%bd%e3%83%ad%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

稲葉/サラス「アイシアイサレ」YouTubeで公開&歌詞感想も!

最近はdヒッツにハマっております。「AISHI-AISARE」INABA / SALAS・稲葉浩志~想いが止まらなくなる歌~特集もそうなんですが、

他にも色んなプログラムがあって、懐メロやケツメイシを久々に聴いてます。僕は歌詞を結構見ちゃうんで歌詞が表示されるdヒッツは最高!

もちろん「AISHI-AISARE」の歌詞も公開されてるのでdヒッツ無料で始めちゃうのもあり!!

→dヒッツサイト公式はこちら

そんな中、公開されちゃいましたね。

「アイシアイサレ」MV!!

最近公開された苦悩の果てのそれも答えのひとつMVも今回の特典DVDに収録される「SAYONARA RIVER」「OVERDRIVE」「AISHI-AISARE」以外だったので次もこの3つ以外かな~って思ってたんですが、

一番かっこいいいの来ちゃいました!

CHUBBY GROOVE(初回限定盤)

CHUBBY GROOVE(初回限定盤)

CHUBBY GROOVE(初回限定盤)

ちょっと有頂天PVっぽい世界観だったのでフカツマサカズ氏が監督なのかな~と思ってましたが違いましたね。

 

今回の監督さんはA4Aの東市篤憲氏、今回出演したバンドとダンサーの方の情報もキャッチしたので次の記事でまとめようと思います!

2017/1/13追記:まとめました↓

というわけで、今回は「アイシアイサレ」MVも公開されたので聴いた感想を独断と偏見で書いてみようともいます!

スポンサーリンク

稲葉/サラス「アイシアイサレ」MV、YouTubeで公開&歌詞感想も!

 

CHUBBY GROOVE(初回限定盤)

CHUBBY GROOVE(初回限定盤)

CHUBBY GROOVE(初回限定盤)

今回のMVはA4A代表 東市篤憲氏が監督されてますが、近未来的な世界観、レーザー、ムービングライトの感じが凄く心地よい感じですね。演出のことは詳しくないですが他のMVとはなんか違う。すごいな~と思いました。

他にもレーザーもののMVやツアー演出も多く手がけておられ、バンプや中田ヤスタカ”NANIMONO”のMVも制作されてます。

BUMP OF CHICKEN「ray」

なんとなくこういう世界観が特徴なんだな~と分かります。

あとは

・サラスさんのギターストラップクロムハーツかな?松本さんもクロムハーツ持ってたな~

・愛し愛され~生きるのとこのダンサーさんの振り付けスイマーよ!みたんだな~

・誰にも壊させない関係の稲葉さんの顔最高!!!!

とか色々ありますが、歌詞の感想に行きましょう!

まずは誰に向けて書かれているのか?という問題からですね。稲葉さんの場合、愛犬や愛猫、亡くなった人、お兄さんなどラブソングに見えて実は意外な人に向けて書かれてる場合が結構あります。

僕ときみさだめの2人 喜怒哀楽とか天井シラズ

冒頭のこのフレーズから見るとやっぱ女性かな。そしてこれまでもよく描かれてきた。稲葉さんの本当に分かり合える女性に対する歌詞

こんなに誰かを激しく愛せないと嘆いた夜さえ不思議に愛しいよ(今では… 今なら… 今も…より)同じ涙を流しあえるかけがえのない人よ(どうしても君を失いたくないより)ほんとに要るのは有無を言わせない圧倒的な手ざわり「イチブトゼンブより」

こういった元恋人かな?という人に向けて書かれてる気がします!

まさにコレ!

スポンサーリンク

あと印象的なのは「自分勝手ならごめんなさい」と言う歌詞。

これは一番この曲で稲葉さんらしいな~と思いましたね。自分の思いだけで突っ走らず、相手の事も考えてちょっと冷静な自分も出てくる・・・女性に対してはオラオラ系ではない、稲葉さんの特徴的な女性観、ちょっと下手から拝めてる憧れの女性って感じが伝わってきます。

この行ききれない感じが苦悩の果てのそれも答えのひとつにも出てたな~と思いますね

いや~こういう稲葉さんがキュンと来るんですよね~同じ男としてもわかる!!

必死の思いで手に入れた宝がいつしか重くのしかかる

ここは愛なき道と通じるような気がします。好きなんだけど価値観のズレなんかからすれ違って、相手の愛が重くなる・・・みたいな。恋愛したら一度は感じる現象です。

誰にも壊させない関係 誰にも真似出来ない関係 ここらへんは圧倒的な手ざわり的なフレーズのの言い換えでしょうね。

あとは春の日のように優しい、夏の雨のように優しい、秋の予感のように優しい、ゆずれない感触

ココらへんも同じようなフレーズ。この曲は全編を通して「愛」しかも一生で一人会えるか会えないか?会ったけど別れちゃったなら無我夢中で取り戻したい!圧倒的な感触を共有できるそんな関係について書かれてる気がしますね!

最後は愛し愛され生きる愛し愛され死ぬ 「死ぬ!?」というようにちょっと終わりを感じさせるような世界観。

あんま稲葉さんから死ぬという直接的な単語は聞いたことないなと言う感じですが、「Okay」の歌詞の世界感。苦悩の果てのそれも答えのひとつのように長い間考えてきて何か悟った。

そんな歌詞が今回のアルバムにはにじみ出てるような気がします。最近公開された錦織くんとの対談でも「後悔してること」というお題でもっと今回のように色んな国に行って色んな人に出会ってという事をして「もっとやっておけばよかったな」って思ったと言ってましたから、そんな感情も出てるのかな??

というわけで、今回の「アイシアイサレ」のMVに関する感想、歌詞に対する感想を思いのままに書いてみました!

あ~早くOVERDRIVE聴きてえ・・・

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

bz%e3%82%bd%e3%83%ad%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc
Return Top